今話題の加圧リハ・加圧トレーニングスタジオHDL(エイチ ディー エル) 福岡・北九州

スタジオ経営を考えられている方へ

加圧トレーニングを用いて、健康増進(リハビリ)を目的とした考え方を
理解していただける事業者様方々に向けて

HDLでは加圧トレーニングを用いた健康増進(リハビリ)を広く世に知っていただくため、フランチャイズという体系をとっています。

現在はFC店舗加盟金はいただいておりません。加圧トレーニングを用いて、健康増進(リハビリ)を目的とした考え方を理解していただいた事業者様方々への第1期の募集です。

フランチャイズとは

フランチャイズビジネスは高い成功率を得ることができる
ビジネス体系として、昨今特に注目されています。

フランチャイズとは、事業者(FC本部)が他の事業者(加盟店・加盟者)との間に契約を結び、自己の商標、サービスマーク、トレード・ネームその他の営業の象徴となる標識、および経営のノウハウを用いて、同一のイメージのもとに商品の販売その他の事業を行う権利を与え、一方、加盟店・加盟者はその見返りとして一定の対価を支払い、事業に必要な資金を投下してFC本部の指導および援助のもとに事業を行う両者の継続的関係をいいます。

メリット

  • 独立した事業者として営業できる。
  • 一般的に広く知られているチェーン名、サービスマークやイメージを利用する事で消費者からの信頼度を高めることができる。
  • 事業経験がなくても本部の指導の下、事業を開始することができる。
  • FC本部による税務・会計・法務など、あらゆる分野の経営指導をうけることが出来る。
  • FC本部が今まで蓄積してきた実績と経験、ノウハウに基づいて事業をするので、個人で一から開業するよりも成功率が高い。
  • 広告、宣伝は個人でやるよりも、本部と連携することでスケールメリットを活かした販促活動が可能となり得る。

デメリット

  • FC本部が提供するノウハウに基づいてその展開が制限されるため、個人の斬新なアイディアなどには一定の制限がつく 。
  • 店舗のイメージ、取り扱う商品やサービスなどすべてFC本部の定める経営方針に従わなくてはならない。
  • 営業権の譲渡や秘密保持義務が発生する。
  • 契約期間途中での事業終了には一定の条件がある。

フランチャイズチェーンビジネスは、本部が蓄積してきたノウハウの下、経営を行うため自営で開業する場合と比較すると、成功する確率が高いと言えます。 しかし、どんな優れた仕組みがあろうともビジネスの成功には、加盟店の努力が不可欠なのです。また、本部から提供された仕組みを忠実に実行することも重要です。 さらに、よく顧客思考という言葉で語られますが、お客様の立場に立ち、真剣にビジネスに取り組む姿勢も必要不可欠となります。 FC本部は開店までをサポートし、開店後もさまざまな援助がありますが、基本的にはオーナー自身が経営にあたらなければなりません。 そのためにも、何よりも自分の好きなこと、楽しいと思える仕事を選択することが、大変重要です。 楽しいだけでは続かないという意見もありますが、嫌々ながらにやる仕事には身も入りませんし、何よりそういった姿勢はお客様にも自然と伝わるものです。

まずは弊社に資料請求をお申し込みください。
自分に向いているかどうかを資料等で理解していただくことが鍵です!

スタジオ一覧

  • ファインヘルスケアHDL パイロットセンター TEL092-415-2153
  • 西港店 TEL093-591-1114
  • インストラクターを目指したい方へ
  • スタジオ経営を考えられている方へ

KAATSU TRAINING

「加圧トレーニング」及び「KAATSU TRAINING」は (株)サトウスポーツプラザの 商標です 『KAATSU TRAINING』のロゴマークは (株)サトウスポーツプラザの 登録商標です。